tokushimatoy_curator.png
gakugeiin_f_long.jpg

おもちゃと遊びで徳島県の魅力を伝えるボランティアスタッフを募集しています

おもちゃや遊びを通して徳島県の魅力を伝え、国産材の木のおもちゃをはじめとする、さまざまな優良なおもちゃとお客さまを繋ぐ架け橋として、おもちゃと遊びの案内人となっていただくおもちゃ学芸員を募集します。おもちゃの使い方や、お客様に館内の説明をするだけでなく、地域の豊富な自然や文化を伝える伝道師として活躍いただける方、 何よりも子どもと接するのが好きな方のご応募をお待ちしております。

第9期「おもちゃ学芸員養成講座」募集!

下記フォームよりお申し込みください。

第9期】

2023年 1月21日(土)、22日(日)

おもちゃ学芸員とは?

​お客様にワクワクとドキドキを伝える 「おもちゃ」と「遊び」の伝道師です。

おもちゃ学芸員 活動を楽しむ4つのポイント

1

特技を生かす活躍の場

こま、けん玉など、ご自身の特技を生かし、皆さんそれぞれが楽しんで活動いただけます。

2

生涯学習の学び舎

館内のおもちゃと遊びのスキルアップ講座など、さまざまな学びの機会をご用意いたします

3

学校でいうところの部活動のように、同じ趣味や特技や思いを持つ仲間と交流の機会が得られます。

4

生活リズムに合わせた活動ができるので、ご自身のペースで活動を深め、社会との繋がりを継続できます。

同じ思いを持つ仲間との交流

ライフスタイルに合わせた活動

おもちゃ学芸員養成講座 内容(一部紹介)

■ おもちゃ美術館総論

おもちゃ美術館が大切にしていることや、おもちゃ学芸員の役割について学びます。

■ おもちゃの遊び方実践

おもちゃ一つでもたくさんの遊び方、楽しみ方を生み出すにはコツがあります。おもちゃで遊びながら、いろいろな楽しみ方を学びましょう!

■ 木のおもちゃ手作り体験ワークショップ

県内の木工職人と大工たちによる木育ワークショップです。徳島すぎを使った木工体験を通じて、木育とは何かについて、体験します。

■ おもちゃと遊びの文化継承

世代を超えて楽しむことができる遊びのエッセンスを、体験しながら学びます。

■ 木のおもちゃと遊び、「木育」について

「林業県徳島」ならではの木のおもちゃの魅力とは?「木のある暮らし」を目指す「木育」の意義など、徳島県の目指すビジョンと遊びの関係性を学びます。

■ おもちゃ美術館総論

プラスチック製のおもちゃには無い、木のおもちゃが持つ魅力とは?

日本の森林の現状なども考えながら学びます。

徳島木のおもちゃ美術館では約200名のおもちゃ学芸員が登録し活躍しています!

gakugeiin_02.jpg

▼おもちゃ学芸員養成講座の様子

gakugeiin_03.jpg
gakugeiin_01.jpg

全国に広がるおもちゃ美術館

全国のおもちゃ美術館を総合監修する「東京おもちゃ美術館」では、おもちゃと遊びの文化を全国に広めるため、地域ならではの自然と文化の魅力あふれる「姉妹おもちゃ美術館」の設立を、全国の自治体、民間の方々と進めています。各地域ごとに異なる自然の魅力・文化を、おもちゃと遊びの魅力を通じて様々な方法で伝えています。

0-姉妹館マップ_2022_最新版_out.jpg